従業員を大切にする企業の増益に
絶大な威力を発揮すると言われる 唯一無二のコンサルティング

インライツ 九常の理 コンサルティング・サービス

HOME > ごあいさつ|インライツ ENLIGHTS

ごあいさつ

新しいインライツ【印羅厳】が、いよいよ幕開け致します。




1999年4月に創業以来、人に恵まれる環境を授かり、今日まで営んで参りましたこと、皆様のお陰と存じます。改めて御礼申し上げます。

弊社インライツは、ホスピタリティ専門コンサルティング会社という位置付けで活動を行って参りました。

しかし、弊社を知って頂ければ知って頂くほど、我々のノウハウが単純なおもてなし術やホスピタリティ・サービスに関する研修教育会社ではないという指摘を、クライアント企業様より多く頂いていました。

クライアント企業様に、我々が最も伝えたいことは、サービス・ホスピタリティの「おもてなし術」だけだろうかと、私自身、模索することが多くございました。
それが正直な思いで有り、事実で御座います。

以前より今年度から大幅に業務方針を変える予定にはなっておりました。
そして、ホスピタリティのコンサルティングは4月より縮小変化させる予定で進んでいました。

しかしながら、変わらずホスピタリティ専門コンサルティング会社という表現を続けておりました。


その状況下、平成23年3月11日の震災後、様々な状況を見ることで考え直しました。


役員報酬を削って被災地の部下の生活支援を行おうとするイオン(敬称略)や、桁外れの個人資産を寄付し、尚、福島県知事の前で涙を流し避難を促したと言われる孫正義氏の敏速な履践。

そして、初動態勢で社長が不在、現場の従業員は満足な食事もない状況での過酷な作業。東京電力(敬称略)の報道内容等々、ここ一ヶ月半の間、様々感じました。



今回の件で再度、弊社と私の有り様を考えるに至りました。
そこで、生来より冥府まで封印していたいと思っていた心のロックを外すことに致しました。

五常の徳という言葉を、全て引用したわけではありませんが、九つの文字に、弊社の業務内容を表すことと致し、そして、

九常の理 (きゅうじょうのことわり) コンサルティング・サービスという形に変更致しました。

コンサルティングという言葉以外の表現が見つからず、コンサルティングという言葉を使用はしておりますが、今後は、弊社にオファーされるお客様に自由に弊社業務内容を決めて頂ければと存じております。


引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。