判断の軸を強固にし、勇気の源泉、人望の源泉を知るためのセミナー









上記の答えを、受講者各位が、
自発的に覚醒させる誘導行なうのが、
指導者養成プログラムになります。



bind_free103.jpg



私たちは、大学院等の高い教養を軽視するわけではありません。

しかし、高度な知識だけでは、名君には成れない。それが、私たちが現場で得た結論であります。

賢者であることは、誰しもが望むところで有り、悪いことでは決してありません。

但し、賢いだけでは、人に恵まれません。それが現実です。

いつの世も、賢いだけで天下を取れた君主がいないように、

次代の経営者、指導者、リーダ候補の方々は、自らその理由に気づかなければなりません。

賢さだけではいけない部分を補うもの、指導者の素養を鍛えるプログラムが必要な時代であります。

そこで、ご用意したのが、二つのコースになります。




LIN_079.GIF





指導者養成プログラム

指導者養成 ケース スタディー・プログラム
■ コンセプト舟と水の関係、強運の源泉、影響力の源泉、指導者の要件をいかに満たすか


プログラム内容
■ 名指導者に共通のマスターマインド(偉大なる叡智)
■ 指導者のリーダーシップ能力に必須能力とは何か
■ 事例にみる指導者の能力と哲学
■ なぜ賢いだけでは、名指導者になれないのか
■ なぜ従業員を什器のように取り扱うと、法人の命運は弱くなるのか
■ なぜ人は大事か。企業は人なりの本意
■ 指導者の雰囲気の源。 - 誇りの発生源、自信のえかた -
■ 企業の命運の源泉とは何か
■ 難局、抵抗に負けない勇気の源泉
■ 部下の不平不満を正しく受け流す術
■ 男女脳差別パーソナルマネージメントの重要性
■ 労使間対立から、労使共栄への組織作りが、結果的に収益性を左右する時代
■ なぜ教祖が他界すると本意から外れ、組織は別ものになるのか。
■ 企業理念が形骸化しないために、何をすべきか
■ 人徳を上げるとは、何を上げることなのか 有史以来、人間が選択してきた2種類の徳の積み方について
■ 命の恒常性、人生の恒常性、法人の恒常性は何か




実施方法
■ Prosebu-DAT 受験必須   分析結果、A評価の方のみ受講対象になります。
■ セミナー時間   7.5時間(1日)×実施日数   (貴社ご希望により時間及び回数は、事前分析踏まえ個別に御提案致します。)
■ セミナー料金   参加者人数により、別途御見積致します。
■ 定員目安   30名様   (貴社希望を踏まえ、ご変更可能です。)



成果物
■ 判断の軸を有し、次代の指導者に必要な素養を得ることができます。
■ 成果物は、受講者、それぞれによって覚醒されるものが異なります。 それもまた、受講するメリットであると考えております。





講師
ジェネラル・パートナー




LinkIcon詳しい内容は、お気軽にお問い合わせ下さい



▲ ページトップへ