TOP | 全業種共通実践編 | サービス業共通実践編|序章

商人道義塾

Limited Partnership ENLIGHTS & Co.創立21周年記念事業

商人道義塾の利用は原則無料ですが、 ご利用条件LinkIconがございます、必ず最初に御確認ください
 
 

全サービス業共通 実践編

TECHNICAL JOB

サービス業共通実践編|序章

 
 
 
 
最初に事例をだします。
そして、あなたに考えて頂きたい質問を致します。
 
 


 
 
私は、新人美容師が、シャンプー台でお客さまの髪の毛を洗っている時点で、近い将来、お客さまがつく美容師になれるか。非常に高い確率で予言できています。
 
その結果、激戦区でも生き残れる美容師、競争相手が少ないエリアに出店しても閉店に追い込まれる美容師、その違いを、簡単に見分けがつきます。
 
 
 
料理人は、見習いで皿洗いをしている後ろ姿を観察するだけで、将来、暖簾分けしてもらえるような一人前の料理人になれるか。こちらも、非常に高い確率で予言できます。
 
その結果、味見を一切せずとも、並べた料理をみるだけで閉店させる料理人か見分けがついています。
 
 
 
あなたにも本気になってほしいので、少し怖いお話しをしましょう。
 
「あの子を辞めさせると、集客に困るようになりますよ」とアドバイスをしました。ところが、店長は、そんなはずは無いといい。ミスばかりして足手まといだと反論しました。その結果、私のアドバイスを無視して、辞めさせたところ、予言通り集客が激減しました。その後のことは、あなたの想像にお任せします。
 
 


 
 
 
そこで、あなたに考えて頂きたい質問です。
 
カットもパーマもできず、桂剥き等もできない私が、なぜ新人の仕事ぶりで将来が予測できるのか、理由が分かりますか。
 
 
 
予測できる理由は、大きく三つあります。
 
一つは、心根をみています。
 
 
哲学編で理解頂いたかも知れませんが、人間は、己の心のつかいかたと、心の向ける方向、命の活かし方で、居場所が簡単に変ります。
 
したがって、心根の状態を観察しているだけで、将来、その人がいる領域を悟れるのです。
 
 
そして、二つ目が何かを、この実践編で体得してください。これが、実践編の意義です。
 
 
三つ目は、平易に言いますと、「空気を読む力」です。但し、空気は目に見えません。見えずともあることは、経験的に人は知っています。
では、商売でいう空気とは何を指すのか。これは、哲学編、実践編の意義を理解した方でないと、ここで詳細に説明しても全く理解できません。塾生のレベルの話になりますので割愛します。
 
 
 
商人道義塾で扱うサービス業共通の実践編は、恐らく他では聞いたことも見たことも無い内容が多く含まれるでしょう。
 
 
門外不出のノウハウの基本を公開します。
 
 
この実践編で重要項目を体得できれば、集客に困らないだけではなく、店舗の評判を、どこで上げるかの本質も分かります。
 
 
そして、公私共に人間関係を良好にする術が分かります。家庭の中で過ごす、親の態度が、我が子の人生に、良くも悪くも影響を与える現実も理解できます。
 
私が、理想的に理解して欲しいと願うレベルは、人間が他人を差別する心根と、いじめる心根は、似て非なるものがあるということです。
 
差別といじめの心根の違いが理解できれば、電車に乗っていて、何となく理由は無いけれど、気に障る人がいる。理由は無いけれど、訪問したくない店があるという、感覚も分かるようになります。
 
「この理由無く、気に障る。」という感覚が分からないと、いかに専門書を読んでも、いじめの解決はできません。
 
その初歩的な部分を理解していただくことも、対人応対を必須とする商売には大事なものとなります。
 
 
商人道義塾のプログラムは、気休めは一切無い。実践ノウハウです。
 
この実践編、今あなたが思っている以上に重要かも知れません。
それでは、心して受講してください。