HOME | 運営者

商人道義塾

Limited Partnership ENLIGHTS & Co.創立21周年記念事業

商人道義塾の利用は原則無料ですが、 ご利用条件がございます、必ず最初に御確認ください
 
 
 
 

運営者

 

GREETING

塾主 あいさつ

ごあいさつ

 
商人道義塾にお越し頂き誠にありがとうございます。
私の顔を表示させたり、素性を明かすことの方が信頼性も上げり、アクセスも増え、皆様が安心してご利用頂けることは承知しております。
 
しかしながら、当面は控えさせて頂きます。
なぜなら、先ずは私が記載したものや、講義内容だけで、私が信用できる人間かを、ユーザーに判断して頂きたいのです。
それが、商人へのトレーニングの一つでもあるからです。
 
 
肉眼観察しかできず、唯物的な思考を優先する人には、当塾の内容は不向きです。
 
心眼観察ができる人が塾生としてお集まり頂いた頃、時期をみて私のことを記載致します。
それまで、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

塾主
山口 善義
 
ごあいさつ

 

OPERATION POLICY

運営方針
運営方針
 

 
 
 
 
 
当ウェブサイトは、広告収入を得ることで、無料での公開を想定しております。
 
安全のためWebサイトでは公開ができないものに関しては、
ご希望者を塾生として集い別途有料で行う予定です。
 
塾生は、個人を対象とするため、本ウェブサイトでの広告収入が想定を超えれば、当初の希望通りリーズナブルな授業料で公開できると考えています。
 
そして将来、塾生の中から、私が伝えた感覚を理解したと思われる方を「商人道会会員」として招き、より高度なものを伝える会を創る予定です。
 
 
皆様からのご支援によって本ウェブサイトは運営されます。
 
 

 
 
 
 

GOLD CRANE

商人道義塾 塾章
 
 
gold crane
 

 
 

商人道義塾塾章

名称をGOLD CRANE(ゴールド・クレイン)と呼びます。
 

 

塾章由来 

 
1.長寿を象徴する吉祥の鳥である鶴を象り、永続して商売繁盛ができるよう願いを込めています。
 
2.鶴の頭上にある九曜(くよう)は、陰陽のバランスを意味し、自然の摂理に抗うことなくすべての人が自性を全うできるよう願いを込めています。
 
3.陽気を発散することが意識的にできるようになった人は、その土地、その空間を陽に変えられ、世の中の暗闇を照らす発光体になれる。商人とは照人(しょうにん)でもあるとの思いから、ゴールドがイメージカラーになっています。
 
4.商人道義塾の設立動機になった小嶋刀自の名前も鶴であり、また塾主の人格形成に影響を与えた祖父三郎の雅号が白い鳥を表していることも塾章を作る上での要素になっています。
 
 
上記、非科学的な表現がありますが、商人道義塾はいかなる思想、及び団体の影響を受けるものではありません。弊社Limited Partnership ENLIGHTS & Co.は創業以来、中庸を最重要な社是にしております。
 
重ねて理念や条理等を語りますが、当塾は宗教的活動とは一線を画しています。そのため、可視化できないものを隠喩、換喩等の手法を使い、物販を行うことはありません。また、すべての人の自性を尊重するため、強制するような行為も行っていません。
 
志ある人が、誰でも気兼ねなく自由に学べる。これこそが、大事なことだと考えています。
 

 
 
 
 

COMPANY

運営会社
Limited Partnership ENLIGHTS & Co.
 
リミテッド・パートナーシップ・インライツ
 
1999年創業
 
◆ 業務内容 ◆
 
Business Communication Design.

Business Model Planning & Sales Support.
 
 
 
【準備中】
 
 
 
 
 

 

 

◆ 弊社セールスポリシー  ◆
 
至誠而不動者未之有也
 (至誠にして動かざる者は未だ之れ有らざるなり)
 
弊社はすべての取引において、公平無私を
念頭におきつつ御対応しております。
 
 
 
きれい事だけでは競争に勝てないという人有り、
されど、きれい事無くして繁栄継続には至らない。
これが私どもインライツが、経験的に得た結論であります。
 
 

塾主個人による非営利活動

福島復興応援集結サイト

  

福島復興応援集結サイト
 
 
励ましの言葉、慰めの言葉だけではなく、掛け合う言葉は、次の段階へ。

それは決して大事な人、大事な物を忘れることではない。

喜び勇んで生き抜く中に、本当の鎮魂があると信じて、全ての人と共にいざ前へ!